SDPECとは

SDPECとは、Safety Design Products Examination Committeeの略で、嚥下食の専門家により安全性に配慮した製品を審査する委員会です。この委員会が認定した安全な商品を皆様に情報公開しております。なお、SDPECでは皆様に安全に食べていただくために、以下のような分類をしておりますので、参考にして下さい。
SDPECリスク分類:数字が大きいほどリスクが高い

リスク1 咬合関係はあるが、咀嚼が少ない
         もしくは
     咬合関係はないが、咀嚼が多い、
          かつ
       嚥下機能に問題はない

リスク2 咬合関係はあり、咀嚼も多いが
       嚥下機能に問題がある

リスク3 咬合関係はなく、咀嚼は多い
         もしくは
     咬合関係はあるが、咀嚼が少ない
          かつ
       嚥下機能に問題あり

リスク4 咬合関係がなく、咀嚼は少ないが
       嚥下機能に問題はない

リスク5 咬合関係がなく、咀嚼が少ない
          かつ
       嚥下機能に問題がある

SDPEC嚥下食クラス分類:数字が小さいほど安全性が高い
クラスⅠ SDPECリスク分類1~5までカバー
クラスⅡ SDPECリスク分類1~4までカバー
クラスⅢ SDPECリスク分類1~3までカバー
クラスⅣ SDPECリスク分類1,2までカバー
クラスⅤ SDPECリスク分類1をカバー